イメージ画像

ダンボールのみの引越し

ダンボールのみでの引越しを行った体験談①

これまで3回引越しを行った経験があります。大学時代と社会人になってからです。中でも一番思い出に残っているのは、転職をすることが決まった時の引越しで、この時は引越し業者を利用するということはありませんでした。それではどのように引越しを行ったのかといえば、ダンボールのみです。 私がダンボールのみの引越しに踏み切った理由は、第一にお金を掛けたくなかったというのがあります。元々金銭的に余裕が無かったため、出来る限り引越しは安く済ませたいと思っており、そのためには荷物を少なくすることが一番だという判断に至りました。そこで思い切ってダンボールのみという方法を用いることにしたのです。 ダンボールのみということは、家具や家電、布団など大きな物を運搬する必要がないため、引越し業者を利用する必要がありません。洋服や靴、書籍など一般的な荷物としてダンボールで送れば良い訳です。そうなると料金的にはかなり安く抑えられるため、とても助かりました。 ダンボールのみの引越しに踏み切った理由の第二は、現地で必要な物を買い揃えると考えていたからです。例えば引越しの前に新たに物を買ってしまうと、それだけ料金が高くなります。それならば引越し後に必要な物を買い揃える方が良いと判断しました。ですからダンボールのみに収納可能な物だけでの引越しにしたのです。 ダンボールを送る際は、よく注文した荷物を届けてくれる運送業者に連絡を行い、自宅までダンボールを取りに来ていただきました。全部で15箱くらいになりましたが、電話一本で引き取りに来ていただけたので、大変助かりました。

ダンボールのみでの引越しを行った体験談②:ダンボール10個だけの少ない荷物の引越し

うちの家の引越しは少し変わっていました。 すごい荷物の少ない引越しだったからです。 24歳のときに東京から北海道に転職を機に引っ越すこととなったのですがダンボールが夫婦で10個のみ笑。 それもそのはずその時は結婚したばかりでお互い家からは服を持ってくるだけだったからです。 あとの家電や家具は新品を東京で買ってから北海道の支店から送ってくれるとのことだったので実際に東京から北海道に送る荷物は本当に少なくダンボールが10個のみというごく少ない荷物の引越しになってしまいました。 ただ大変だったのはどこの引越し業者に見積もりをとってもダンボール10個のみだとダメだと言われ、最低価格分は荷物が少なくても払う必要がある業者が大多数でした。 また東京から本州内だと価格はたかが知れてるのですが北海道になるだけで価格が1.5倍くらいになったのを覚えています。 結局荷物は引越し業者には頼まず大手運送会社の宅急便に頼むことにしました。 宅急便を使った引越し 引越し業者だとどこも10万円くらいはかかる見積もりでしたが、あら不思議そこならダンボール1箱あたり2000円ほど。 ダンボール10箱頼んでも2万円で運んでくれるのです。 しかも日にち指定・時間指定もできるのでとても助かりました。 ただ、北海道なのでストーブが必要だと思い、宅急便の1箱にストーブを入れて送ったのですが、荷物が届いてショックなことが起こりました。 灯油が漏れていました。 みなさんもストーブを送るときはちゃんと灯油を抜いて送ってくださいね!

このページの先頭へ